現金化という行為
ショッピングやサービスの利用にとても便利なのがクレジットカードで、後払いで欲しいものやサービスをその場で得られるというのが大きなメリットです。

そんなクレジットカードにはショッピング枠というものがあり、上限が決まっています。

例えば、ショッピング枠50万円で今10万円使っているとしたら、残っている40万円は好きに買い物できるわけです。

その余っているショッピング枠を使って何か買い物をして、買ったものを売ってお金にするのがショッピング枠の現金化です。

急にお金が必要になっても、カードローンには申し込みしたくないとか、クレジットカードにキャッシング機能が付いていない場合などに、このショッピング枠現金化が役立ってくれます。

自分で現金化する方法と業者に頼む方法

ショッピング枠の現金化は自分でも行えます。高く売れそうな物を自分でカードで買って物を手にしたら、そのまま買い取りショップに売ってしまえば現金が手に入ります。

全て自分で行うには手間がかかりますし、買取相場によっては損をしてしまう場合があります。それよりもおすすめなのが優良な現金化業者を通す方法です。

ネット上から申し込みができて、クレジットカードと身分証さえあれば、誰でも利用できます。全てWeb経由で手続きが行われて、スピーディーに銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

カードローンよりもお得

カードを使ってショッピングして分割払いやリボ払いをするなら、利息を支払わなくてはなりません。

一方、カードローンやクレジットカードのキャッシングでも、お金を借りたら利息がかかってきます。

ショッピングとキャッシングの金利を比較すると、明らかにショッピングの方が低くなっていますから、負担する利息が少なくてすみます。

つまり、カードローンなどでお金を借りるよりも、クレジットカードの現金化の方が利息の負担が少なくてお得に利用できます。

また、優良な現金化業者を選べば還元率も高いですし、ポイントの付くクレジットカードならポイントもゲットできてしまいます。

優良な現金化業者を選ぶ

クレジットカード現金化業者もたくさんありますから、選び方次第で損をしてしまう場合もあります。

安心して利用できる優良な現金化業者を選ぶためにも、業者の比較検討を行うようにしましょう。

大手で実績がり、還元率が高い業者ほど信頼性も高く、安心して利用できます。

今はネット社会ですから、現金化業者の公式サイトを確認してみたり、利用者の口コミをチェックするのがおすすめです。

現金化業者の比較サイトもありますから、いくつか見ていくうちにここを利用したいという業者が見つかるはずです。