月々の電話料金を今よりも抑えたいというのなら、格安simを利用するのが最もいい方法になります。しかし、格安simは大手キャリアとは違い、店舗の数がとても少ないのが現状です。

そして、契約したいけどどうすればいいのか分からなかったり、契約するまでが面倒だと考えたりしている人も多いのではないでしょうか。

何をしたいのかを明確にする

格安simで何をしたいのかによって契約は変わってきます。

大手キャリアで使っていた電話番号を使いたいのなら、MNPを申し込んで通話ができるsimを申し込まなければなりません。

逆に、電話番号はいらなくて通話アプリで十分という人や、電話は他の端末で行うから通信だけしたいという人は、通信専用のsimを申し込むようになります。

まずは、自分が何をしたいのかということを明確にして申し込むようにしたいですね。

MNPの方法について

MNPとは、現在使っている電話番号を通信会社を変えても電話番号は変わらずに使うことができる方法です。
ドコモやauで使っている電話番号を格安simでも使いたいのなら、MNP予約番号を発行するようにします。

MNP予約番号は、現在契約しているキャリアに発行の手続きを依頼します。手続きの方法は、インターネットでも電話でもショップでもできます。MNP予約番号の発行には、手数料がかかることを認識しておきましょう。

詳しくはsimsimmisim.comで確認出来ます。

どのsimサイズを申し込めばいいのか

申し込みをしたい格安simの会社が決まると、simサイズを選ばなくてはなりません。

そもそもsimとは、スマートフォンの中に入れることで通信や通話ができるものです。simが認識されないと通信や通話はできませんので、simサイズを選択することは大変重要です。

simサイズは、マイクロサイズとナノサイズの2つのサイズがあります。どのサイズのsimを使っているのかは、機種によって異なります。

格安simで使う機種を決めているのなら、機種メーカーのホームページを確認するとsimサイズが分かるので、確認するようにしましょう。スマートフォンと格安simをセットで購入する場合は、simサイズを選択しなくてもかまいません。

以上のことをクリアにしておくと、契約までは簡単に行えます。後は、格安simに申し込みをして、simカードが届いたら設定を行うようになります。

また、スマートフォンとsimカードのセットで申し込んだ場合も、若干の設定が必要になります。