青汁 返金保証
すっきりフルーツ青汁には「返金保証」があります。定期購入コースに入会した人限定のサービスですが、何かあったときにはお金を返してもらえるのなら、安心して試すことができますよね。

ところがこの返金保証、実は「あってないようなもの」なのです。

「返金の対象になるのはいくら?」
「どういう手続きが必要なの?」

気になる方も多いのではないかと思います。そこで当記事ではすっきりフルーツ青汁の返金保証についてお話しいたします。

利用する場面は少ない?すっきりフルーツ青汁の返金保証

すっきりフルーツ青汁の返金保証の対象となるのは、初回1箱分のみです。ラクトクコース入会者限定のサービスですので、定期購入の割引の適用された初回1箱が返金対象です。

ラクトクコースに入会すると初回1箱が630円(税抜)になりますが、これが返金対象になるわけですね。

このコースは最低4ヶ月の継続が条件となっていますが、その全部が返金の対象になるわけではありません。4ヶ月お試しして、その後に全額返金してもらうということはできないわけです。

630円返してもらってもなぁ……思った方も多いのではないでしょうか。しかしこういった「あってないような」返金保証は、健康食品業界には結構多いのです。

実際、4ヶ月も実質無料で青汁を提供するとなると、会社の負担は非常に大きくなりますからね。

返金対象は初回1箱分のみ、というのはもはや当たり前。「全額返金保証」とあっても、その「全額」とは「初回1箱の代金全額」の意味と考えたほうが良いでしょう。

解約には使える

しかしこの返金保証は、ラクトクコースの解約に使うことができます。同コースは4ヶ月以上の継続が条件で、4回商品を受け取り、4個分の代金を支払うまでは解約できないというのが原則です。

しかし返金保証は初回1箱が届いてから30日以内に手続きをすることで、代金が返ってくると同時に、商品の発送が中止されます。

4ヶ月継続のラクトクコースを半ば強制的に終わらせることができるわけですね。1箱目が届いてから30日間限定の裏技ですが、覚えておくと役立ちそうです。

返金保証の手続き

返金保証を適用してもらうには、商品到着後30日以内に「30日間返金保証申し込み用紙」に必要事項を記入し、FAXで送付しなければなりません。固定電話をお持ちでない方はこれを利用するのは難しいということです。

さて、FAXを送ると会社からメールが届きます。そのメールが届いてから「1週間以内」に、「商品・商品パッケージ・明細書」の3点を指定の住所に送付します。

会社がそれを確認次第、あなたの銀行口座にお金が振り込まれますが、送料及び振込手数料は客負担となっていますので、おそらく630円振り込んでもらっても赤字に終わるだけでしょう。

あくまでラクトクコース強制解約の方法と捉えておいた方が宜しいかと思います。

返金対象外となるケース

たとえ初めての購入であっても、ラクトクコース入会者でも、返金対象から外れるケースがあります。

返金保証の申請を期間内に行わなかった場合はもちろん、たとえば公式サイト以外のところから同商品を購入した場合や、以前単品ですっきりフルーツ青汁を購入したことがある方がラクトクコースに入会した場合です。

返金対象者は、初めてすっきりフルーツ青汁を購入する人で、かつラクトクコース入会者です。条件が今後変更されないとも限りませんので、詳しくはこちらのサイトでご確認ください。

まとめ

以上、すっきりフルーツ青汁の返金保証についてお話しいたしました。

それ自体はあってないようなものですが、4回継続が条件のラクトクコースを1ヶ月で解約する方法として使うことはできます。

まだすっきりフルーツ青汁を購入したことのない方は、覚えておいて損はないと思いますよ。